地域で学び地域を学ぶ

宮崎県立高千穂高校ポータルサイト

地元の高校で集中して勉強ができる

地元の高校で集中して勉強ができる
普通科2年 下堂園 麗さん
高千穂中→高千穂高校普通科

めざせ立教大学

私は高千穂高校2年普通科の下堂園麗です。現在は特進クラスに所属していて大学進学を目指しています。現時点で行きたい大学は東京の立教大学です。進路を決めたのは高校に入ってからではありますが、将来は福祉の仕事に就きたいと思っていて、福祉に関する学科に進学したいと考えています。なので今は、進学するため大学入試の際に採点で有利になる英語検定2級の取得を目標に頑張っています。あと苦手な数学もがんばらないといけないのですが・・・(笑)

勉強も一つ一つ丁寧に

大学に進学するための勉強でやらなければならないことはたくさんあるのですが、私が気をつけていることは「授業は1時間1時間を大切に」です。1日にたくさんの事を学ぶので一つ一つを丁寧に取り組むことの大切さを高校に入って実感しました。分からないことを分からないままにしない。毎日の積み重ねが大事で、一日習ったことは家に帰ってその日のうちに定着するように心がけています。私が高千穂高校を選択した理由も、その「家」にあります。学校のすぐ近くに家があるので、勉強に集中できる環境があります。自宅に住みながら高校へ通いたかったのでとても良かったです。
ちなみに、普段は平日2時間、休日4時間ほど勉強時間を確保しています。テスト前は毎日9時間は勉強しています。

特進クラスのみんなと

勉強は大変ですが、学校で特別進学クラスのみんなが同じ目標を持って切磋琢磨してる雰囲気が勉強するモチベーションにもなっています。日々の勉強を丁寧にこなし、来年の春の進路実現に向けてがんばりたいです。

記事一覧へ