地域で学び地域を学ぶ

宮崎県立高千穂高校ポータルサイト

こんな学校なかなかない。高千穂で最先端の授業を。

こんな学校なかなかない。高千穂で最先端の授業を。
普通科 福嶋 枝律奈先生
宮崎市出身 前任校は延岡星雲高校→高千穂高校

地域で育ててきた高千穂の宝

高千穂高校で英語の教科を担当している福島です。私は高千穂高校に赴任して5年目になりますが、「ずーっとこの学校にいたい!」と思えるくらい大好きです(笑)
いきなりどうしたのかと言いますと、高千穂高校の生徒の素直さ、物事に向かう姿勢、積極性、柔軟さ、好奇心、どれをとっても前向きでひたむきに取り組んでくれる素晴らしい生徒が多いなと感じているからです。赴任前から、他の先生方からも「素晴らしい学校だよ」と聞いていましたが、実際に赴任してみて地域で子どもたちを育ててきたことがわかる環境があり、地域の宝として育てられてきたんだなと感じます。

高千穂高校だけのグローバルで最先端な授業

授業では、普段の授業に加えて宮崎大学のバングラディシュITエンジニアプログラムB-JETの皆さんと日本語、英語を交えながらオンラインで生の会話をしたり、熊本大学と連携して塾を開いたり、外国人講師が英語の添削をしてくれるスマートレクチャーコレクションなどの遠隔授業等、高千穂高校にしかない授業もたくさんあります。

この授業は、地域のみなさんが「高千穂高校のためだったら」とご支援いただいてる部分が大きいです。小規模校でここまでの支援体制やコンテンツが揃っている学校は他にはないと思います。私達はそんな地域のためにも、生徒たちの将来を輝かせたいです。グローバルな視点で地域をみて、地域に貢献できる人間に育ってほしいなと思います。

これから高千穂高校進学を考えている生徒に一言

「こんな学校はなかなかないよ〜」と伝えたいです。私は英語ですが、他の教科の先生も、生徒自身に自分から考えてもらう、学んでもらう魅力的な授業をされています。比較的少人数なのでかなり細やかに対応できていて、先生によっては生徒によって課題を変えて個別最適化する先生もいらっしゃいます。私からは、「ぜひ高千穂高校で最先端の授業を受けながら学校生活を楽しんでほしいです!」とお伝えしたいです。

記事一覧へ