地域で学び地域を学ぶ

宮崎県立高千穂高校ポータルサイト

高千穂だからできる農業にふれる

高千穂だからできる農業にふれる
生産流通科 田中 信伍先生
福岡県北九州市出身→南九州大学→高鍋農業高校→高千穂高校

落ち着いた雰囲気で農業を学べる

私は生産流通科で主に野菜の生産について担当している田中信伍といいます。私は北九州市出身で、大学進学で宮崎に来て、それから宮崎で先生になりました。高千穂は初めて住む土地ですが、落ち着いていて街自体が自然に囲まれており、のんびりした雰囲気を受けます。

高千穂高校では、4月の苗物販売など、とても楽しみにしてくださっている地域の方が多くて、私は初めての体験だったのですごいなぁと感動しました。加えて、釜炒り茶の生産をしている農業高校は県内唯一なので、それをペットボトル販売しているところも高千穂高校ならではの特色ある取り組みだと思っています。

また先の和牛能力共進会では、西臼杵地域から出品された繁殖牛、肥育牛が輝かしい功績を残されました。地域に上質な和牛を育てている環境があるのも高千穂ならではですね。地域に農家の方が多いので学べることも格段に多いと感じます。

授業も少人数なので、生徒一人ひとりと向き合いながら教えることが出来る環境があります。高千穂高校の生産流通科に興味のある方はぜひ来てください。

記事一覧へ