地域で学び地域を学ぶ

宮崎県立高千穂高校ポータルサイト

地域と連携できるのが高千穂高校の強み

地域と連携できるのが高千穂高校の強み
情報ソリューション科 法華津 寿則先生
延岡市出身 富島高校→高千穂高校

地域とともにある高千穂高校

私は、高千穂高校の経営情報科の授業を担当している法華津寿則です。高千穂高校に赴任して4年目になります。経営情報科では地域の事業者さんと協同して行う取り組みを積極的にしていますが、地域の方々がとても協力的なおかげで様々な取り組みができています。

具体的には、生徒が立案して、地域の事業者さんとコラボして作ったりんごジャムを販売し震災復興の寄付をしたり、地元の店舗の売上につながる提案やポスターづくりをしたり、高千穂町の飲食店「GOKOKU」さんでの商品作りや販売など、様々な体験や仕組みづくりを一緒にさせてもらっています。まだ水面下での進行中ではありますが、生徒が本格的に社長となって個人事業主としての開業を試みる計画もしています。

生徒はすごく純粋でいい子たちばかりですが、やっぱり高千穂にないものは自分たちで経験する必要があります。これからいろんな経験をして視野を広く持てるような生徒を地域の皆さんと一緒に育てていきたいです。

日頃の勉強もそうですが、高千穂高校は学校全体として、地域の方と様々な取り組みが行える学校です。生徒数は他校と比べて少人数ですが、生徒数が少ないからこそできる事がたくさんあるのが高千穂の強みです。

記事一覧へ