地域で学び地域を学ぶ

宮崎県立高千穂高校ポータルサイト

地元で人工授精師として働くために

地元で人工授精師として働くために
宮崎県立農業大学校 佐藤 摩裟斗さん
高千穂中→高千穂高校生産流通科→宮崎県立農業大学校

高校での思い出は生産流通科での実習です。私は畜産を専攻し、牛の見方や育て方などの基礎的な部分を学びました。将来は人工授精師として地元に貢献したいと考えているので、農大で勉強しているところです。高校の授業で畜産について基礎的な知識、技術を身につけたことが、今農大で活かせており、より一層楽しく学ぶことができています。

高千穂高校の魅力は、地域との交流が深い所です。授業や部活動などで地域の方々と関わることが多いので、地域のことについて深く知ることができます。また、部活動で、プレーや技術だけでなく、自主性や積極性、メンタル面などを鍛えたので、現在自分としっかり向き合えることができています。

記事一覧へ