地域で学び地域を学ぶ

宮崎県立高千穂高校ポータルサイト

一生付き合っていける最高の仲間に出会えました

一生付き合っていける最高の仲間に出会えました
五ヶ瀬中学校 伊東巧磨さん
田原中→高千穂高→立教大→中学校教員(国語、平成29年から赤江中、令和3年から五ヶ瀬中に赴任)

高千穂高校で3年間過ごして良かったことはどんなことですか?

毎日の授業、剣道部、クラスマッチや歩こう大会など色んな学校行事を通して、一生付き合っていける最高の仲間に出会えたことです。県外にいる同級生もいますが、大人になった今でもみんなで集まって遊んだりしています。

高校時代に、将来の夢やなりたい職業は意識していましたか?

私は当時は夢は無かったですね。大学に進学して地元を離れてみると、お世話になった先生方のありがたみを感じるようになって、それで教師を目指すようになりました。今年からは地元西臼杵郡の五ヶ瀬中に赴任になり、自分が小さい頃にお世話になった人の子供が中学校の生徒だったりするので、自分がお世話になった分もその子供達に還元したいなと思っています。

高校進学を考えている中学3年生にメッセージをお願いします。

私は高校までの18年間、西臼杵郡に育ててもらい、大学まで進学することができました。それを振り返ると、高千穂高校で3年間過ごせたのはベストな選択肢だったと思っています。でも、私も高校を選ぶ時はかなり迷いました。「都会に行きたい」「なんとなく楽しそうだから」というような目先の漠然とした理由だけで進学先は決めないで欲しいと思います。色んな高校の情報をしっかり調べて、ベストな選択をして欲しいです。

記事一覧へ